top of page

紫陽花開花


紫陽花の開花時期は地域や品種によって異なりますが、一般的には春から初夏にかけて開花します。

多くの場合、4月から6月にかけて花を咲かせます。

紫陽花の花言葉は「移り気」や「変わりやすい恋」などです。

これは、紫陽花の花が色や形を変えることから、恋愛や人間関係の変化に対する比喩として使われます。

また他にも「気まぐれ」や「移り気な愛情」など、多くの解釈があります。

良い天気にも恵まれ、色鮮やかな紫陽花を見ることが出来ました🌞

散歩がてら紫陽花を見に行き、「まぁ~!綺麗ね!」と話されていました。


【紫陽花の散歩道】

敬寿園の玄関に続く坂道には、流れ星隅田の花火アナベルなどいろいろな種類の紫陽花が植えられており、30種類を超える紫陽花が咲いています🐌

 

来年も、また色々な紫陽花が見れると良いですね!!

Comments


bottom of page