介護老人保健施設 大宮ナーシング・ピア

介護老人保健施設とは

施設利用者に対して、医療、看護、介護、リハビリテーション、栄養管理などのサービスを提供する施設です。医師、看護師、理学療法士、作業療法士、介護福祉士、管理栄養士、支援相談員、介護支援専門員等の専門職がチームとなってリハビリや自立生活・家庭復帰を目指して療養生活のケアを図ります。ショートステイにおいては、利用者が在宅での生活を継続できるよう在宅ケアを支援いたします。また、リハビリ専門職員からのリハビリを希望される方、介護者の休養や不在時にも利用できます。

大宮ナーシングピアの特色

当施設は、高齢者専門病院である大宮共立病院の施設内に位置し、安心して療養生活を送れる医療環境にあります。ワンフロアのアットホームな雰囲気の施設で、52名の利用者の皆様が活動的に生活できるよう様々な行事やクラブ活動に力を入れています。
療養室
4人、3人、2人部屋があります。
食堂
食事を召し上がる以外に、クラブ活動や行事等にも使用しています。
テラス
豊かな自然に囲まれています。
※鉄筋3階建のうち2階部分の一画が大宮ナーシングピアのフロアです。受付、事務所は1階になります。

施設運営の理念と方針

介護老人保健施設 大宮ナーシングピアでは、利用者の尊厳を守り、安全に配慮しながら、生活機能の維持・向上を目指し総合的に援助します。また家族や地域の人々、関係機関と協力し、安心して自立した在宅生活が続けられるよう支援します。

(1)包括的ケアサービス施設として、利用者の意思を尊重し、利用者に応じた目標と支援計画(ケアプラン)を立て、必要な医療、看護や介護、リハビリテーション、栄養管理をチームで提供します。

(2)体力や基本動作能力の獲得、活動や参加の促進など生活機能向上を目指し、個々人に合わせた集中的な維持期リハビリテーションを実施します。

(3)個々の疾病、状態像に応じて、多職種からなるチームケアを行い、早期の在宅復帰に努めます。

(4)自立した在宅生活が継続できるよう、入所や短期入所サービスを提供し、家族の介護負担の軽減に努めます。

(5)高齢者ケアの総合相談機能を目指し、関係機関との連携強化を図り、地域に根差した信頼される施設として、サービスの向上に努めます。

施設の概要

名称 介護老人保健施設 大宮ナーシング・ピア
所在地 〒337-0014 埼玉県さいたま市見沼区片柳 1550番地
電話番号・FAX 電話番号:048-686-1890(代) FAX:048-688-8578
メールアドレス ohmiya-nursing@world.ocn.ne.jp
開設年月日 平成元年2月1日
管理者(医師) 漆原 彰
施設長(医師) 吉田 哲彦
介護保険指定番号 介護老人保健施設(1150380014号)

交通・アクセス



・JR大宮駅東口 国際興業バス⑦番乗り場(高島屋デパート向かい側)
さいたま東営業所行き 浦和学院高校行き 浦和美園駅行き 浦和東高校行き
のいずれかに乗車

・三崎台大宮共立病院前下車(大宮駅から約20分)

大宮ナーシング・ピア

採用情報