納涼祭2021

19から25日に、大砂土デイサービスの納涼会を行いました!

密にならないように距離をとり、マスクを外すのは写真撮影の時だけなど、感染予防に気をつけながら行いました。


今年はフロアを広く使い、スイカ割りを行いました。

目隠しをした職員は、皆さんの「右よ!もう少し左!」という声を頼りにスイカ割りに挑みました。

空振りはご愛嬌、たくさんの笑い声と声援で、とても盛り上がりました。

スイカはその日のおやつに召し上がっていただきました。



順番に金魚すくい・ヨーヨー釣り・わたあめ・くじ引きの各コーナーを回っていただきました。

所長の作る「わたあめ」は今年も大好評!

雲のようにフワフワで口に入れると溶けてしまう「わたあめ」は、「子供のころのお祭りを思い出すわ~」と懐かしまれました。



くじ引きは「何が当たるかしら~」と、皆さんワクワクです!

当たった景品を見せ合いながら、話もはずんでいました。



最後は、皆さんで「炭坑節」を踊りました!

記念写真もたくさん撮って、とても思い出に残る納涼祭になりました。