top of page

泰平小学校3年生、6年生との交流会

2月21日水曜日に泰平小学校3年生6年生、それぞれの交流会が行われました。午前に行われた3年生児童との交流では、昨年に児童たちがデイサービスってどんな所なのかを調べる取り組みが行われ、今回はその発表会に招待されました。各クラスから代表で発表をしてくれ、デイサービスでの利用者の過ごし方や、スタッフがどんなことに気を付けているのかなど、様々な視点で観察してくれたことを詳しく発表してくれました。発表を聞いたご利用者もしっかりと聞きながら、子供たちの一生懸命な姿に感動されておりました!!

午後には6年生との交流会『羽ばたきの会』に招待され、体育館で保護者の皆さまと一緒に6年生児童だけで考えた体操披露や劇、6年間の思い出をスライドショーにして発表してくれました。最後に6年生みんなで素晴らしい歌声を披露してくれ、何とも言えないほど感動に包まれた時間となりました!!

1日を通して、泰平小学校児童との交流会が行われ、ご利用者も大変喜ばれており、大砂土デイサービスならではの特別な時間を一緒に過ごせることは本当に素晴らしい環境であるなと感じました。6年生は3月22日で卒業となり、お別れは本当に寂しいですが、子供たちの立派な成長を見届けられたことは貴重な体験ですね!!

Commentaires


bottom of page