top of page

春のミニ運動会


毎年恒例の、春のミニ運動会を行いました。

競技は「紅白玉入れ」「旗揚げゲーム」「陣取り合戦」の3種目です。


まずは「紅白玉入れ」です。

椅子に座ったまま、カゴを狙って一人につき5個の玉を投げます。

カゴに入った玉を数える時は、皆さん声をそろえて数えました。


次は「旗揚げゲーム」です。

今回は、各チームから順番に選手を出す、個人戦で行いました。


吉原所長の号令に合わせて、紅白の旗を上げたり下げたりします。

皆さんの前に出ると緊張してしまうようで、吉原所長の巧みな言い回しに、とっさに旗を上げ下げできなくなり、笑い声が絶えないゲームになりました。


最後は新種目の「陣取り合戦」です。

自分のチームの玉を、うちわに乗せて相手チームの陣地に送ります。

相手のチームからも玉が送られてくるので、その玉も相手チームに戻さなくてはいけません。

最終的に、相手チームの陣地に、自分のチームの玉を何個送れたかを競うゲームです。


皆さん、うちわに玉をのせて、必死に相手チームの陣地に送るのですが、たくさん玉を乗せるとうちわがしなり、上手く送れなかったりして大苦戦!

紅白の玉が行ったり来たりと、とても盛り上がって大笑いのゲームになりました。


どの種目も和気あいあいと、とても楽しく行うことができました。

運動会が終わった後は、程よい疲労を感じながら、

「お茶とおやつが、いつもより美味しく感じる」

と、会話も弾んでいました。

Comments


bottom of page