新年のご挨拶   

新年明けましておめでとうございます。


こすもすフロア職員安藤です。



 皆様、お正月はどのように過ごされましたでしょうか。宝来ホームでは、毎年恒例となっている、岩本職員による初詣レクリエーションを行いました。

※今年は感染予防の為、職員のマスク着用、手指のアルコール消毒、アクリル板の設置、ソーシャルディスタンスの確保…等の感染対策を徹底した上、実施しております。



岩本神主にご祈祷してもらい、おみくじで新年最初の運試しです。



 宝来ホーム特製巨大おみくじを引いて皆様盛り上がっていました。岩本神社ではなんと「超大吉」なんかもあったりします!


 おみくじを引いた後は、職員特製の甘酒をお楽しみいただきました。今年の酒かすは川越の日本酒「鏡山」の酒かすです。来年は何の銘柄にしましょうか…お楽しみです♪


 新型コロナウィルスの不安が絶えない今日ではありますが、宝来ホームでは「施設の中で安心してできる楽しみ」を日々模索し、これからも利用者の皆様に提供していきたいと考えております。



 本年も、ご利用者皆様の健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。