top of page

「敬老の日を祝う会」

今日は中庭で、4年生が「敬老の日を祝う会」を開いてくれました。

4年生は3クラスあり、全員で112名です。


まず、子供達が順番に、元気な大きい声で「お祝いメッセージ」の呼びかけをしてくれました。


次に、運動会で踊った、鳴子踊り「よさこいサニー」を披露してくれました。


軽快な鳴子の音が響きわたり、子供達の踊りとかけ声が良く合っていて、とても素晴らしかったです。


続いて、「まほうのあいことば」という歌を合唱してくれました。

とても素敵な歌声と、「家族を大切にしたい」「人の気持ちを考えたい」などの心温まる歌詞に、胸が熱くなりました。


そして、最後にプレゼントとして、手紙をいただきました。

しっかりとした文章と上手な字に、さすが4年生と感心しました。


今の4年生が1年生の頃、休み時間や昼休みにデイサービスに遊びに来てくれていました。

コロナの流行により、今は以前のような交流はできませんが、久しぶりに会った4年生の成長した姿を見て、涙ぐむ利用者の方もいました。


吉原所長が「コロナが落ち着いたら、またデイサービスに遊びに来てくれますか?」と聞くと、

子供達は元気よく「はい!」と手を上げてくれました。


4年生の皆さん、今日は本当にありがとうございました!


留言


bottom of page