見沼区東部圏域 地域包括支援センター敬寿園七里ホーム ブログ

「第10回ななさと親子フェスティバル」に参加しました。

2018/11/1
ななさと親子フェスティバルは、七里地区の多くの団体の協力を得て、当地域にお住いの皆さまの融和を図り『安心・安全なまちづくり』『明るく健全な未来のこども』となるようにと開催されています。主催は七里地区自治会連合会、青少年育成七里地区会、七里地区社会福祉協議会です。平成30年10月21日(日)午前9時30分~午後2時00分さいたま市蓮沼小学校校庭にて開催され地域包括支援センター敬寿園七里ホームも参加しました。天候も晴天に恵まれ500人以上の方が来場され40以上ある模擬店を楽しまれていました。
敬寿園七里ホームでは「親子でやってみよう!健康ロコチェック」と題し「握力測定」「棒反応測定」「ロコチェック」を行いました。
測定の結果に一喜一憂して何度もチャレンジする方、握力で60キロ以上を記録する方など様々な方に楽しんで頂けたのではないでしょうか?
認知症サポーター養成講座のご案内を掲示しました。
沢山の方にご利用いただきありがとうございました。
ゆるキャラの「コバトン」「さいたままっち」「ぽすくま」「ヌウ」が来てくれていましたが一番人気は「ヌゥ」でした。
「また来年ね!」と元気に挨拶してくれた子供たちの成長が今から楽しみです。
ページトップへ戻る

介護者サロン「けあけあ交流講座」を開催しました

2018/10/18
 「けあけあ交流講座」は、地域の介護に興味がある方や介護をされている方を対象に行なっている敬寿園七里ホームで開催している介護者サロンです。 

 今回のテーマは「終活」です。
 NPO法人・市民葬送情報センターの小杉様(終活カウンセラー)を講師にお招きし平成30年9月27日(木)に開催しました。

 「終活」というテーマを扱うのは今回が初めてでしたが、当日は小雨だったにも関わらず40名程の多くの方にお越し頂きました。

 講座では、「終活の目的」や「葬儀の種類」、「生前にすべきこと」、「エンディングノートについて」など普段は聞けない興味深い内容ばかり。

 特に「エンディングノート」には、皆様、特に関心があった様子です。
 講座終了後は終活について個人的な相談にも乗って頂きました。
雨にも関わらず多くの方にお越し頂きました!
終活カウンセラー「少しずつ生前に断捨離(いる物といらない物を分け、いらない物は捨てること)を行なうことをオススメします」
エンディングノートのポイントは「ノートを書いていること、そのノートの置き場所を家族に知らせておくこと」です(亡くなった後に家族がノートを見ないとせっかく書いた内容が・・・)
 
 参加した皆様からは、「終活を考える機会になった」「エンディングノートを書こうと思う」等の感想を頂きました。
 機会があれば、また「終活」のテーマのサロン、講座開催を検討していきます。
 
 次回は11月27(火)に「口腔ケア」のテーマで行なう予定になっていますので、御参加をお待ちしております。
ページトップへ戻る

「オレンジカフェ縁がわ」を開店しました

2018/8/25
「オレンジカフェ」とは、認知症の方や、介護をしている方、地域の方、専門職の方など誰でも参加でき、お互いに交流することができる集いの場です。


平成30年8月17日(木)七里地区社会福祉協議会と共催で開店しました。
参加人数も右肩上がりで大盛況!
飛び入り参加のかわいいハワイアンダンサー!
アロハ~♪で記念写真パチリ!
(プライバシー保護のため画像加工をしています)
初めて参加された方もお話とお茶、お菓子を楽しまれました。またのご来店をお待ちしております。
 毎月17日13:30~15:30の開店となっています。お気軽にお立ち寄り下さい!
ページトップへ戻る

介護者サロン「けあけあ交流講座」を開催しました

2018/8/25
「けあけあ交流講座」は介護者や介護に関心のある方に情報交換や交流の機会を提供する場所として開催しています。

平成30年7月22日(日)敬寿園七里ホームにて開催しました。
今回はさいたま市消費生活総合センターの消費生活相談員に「悪質商法の事例とその対処法」についてお話を頂きました。
名 前:チョットマッタマン  
さいたま市消費生活総合センターでは、消費生活トラブルを未然に防ぐため、センターの周知及び、広く消費生活に関する啓発を発信していく目的を担うマスコットキャラクターにチョットマッタマンが加わりました。
プロジェクターで画像を使い説明を頂きました。
 今年度の被害件数がすでに10件!
 被害額はなんと!2133万円!!


悪質商法を上手く断るオススメの魔法の言葉!!
次回は9月27日(木)13時30分より敬寿園七里ホームにてNPO法人市民葬送情報センターを講師にお招きし終活についてのお話をいただきます。
ページトップへ戻る

「認知症サポーター養成講座」を開催しました

2018/8/25
 「認知症サポーター」とは、何か特別なことをする人ではありません。「認知症サポーター」は、認知症の方やその家族の「応援者」です。

7月14日(土)有料老人ホームロイヤルレジデンスにて入所者ご家族と職員、8月5日(土)七里ホームにて子供向き認知症サポーター養成講座を行いました。

 
ロイヤルレジデンス利用者のご家族様や職員の皆さんもうなずきながら講座に聞き入っていました。
寸劇で認知症のおばあさんを熱演しました。
うんざりしているお父さんと不思議そうに見つめる
孫の演技が印象的でした。
 
 受講終了後には、「認知症サポーター」となった皆様に、オレンジリングと認知症サポーター証をお渡ししました。 
認知症サポーター養成講座実施のご希望がありましたら、地域包括支援センター敬寿園七里ホームへお問い合わせ下さい。
ページトップへ戻る

「認知症サポーター養成講座」を開催しました

2018/7/11
 「認知症サポーター」とは、何か特別なことをする人ではありません。「認知症サポーター」は、認知症の方やその家族の「応援者」です。

 今回は平成30年6月25日(月)に東宮下第一自治会館で行いました。
 
 当日は、とても暑い日でしたが自治会や民生委員の方々にも御協力もあり、20~30名の地域の方にお越しいただきました。

 
 講座では、認知症の症状や認知症の方への対応の仕方を学び、後半では脳トレ体操やクイズなども行いました。

 参加者からは「参考になり認知症の関心度が増した」「認知症の理解が深まり、機会があればもっと勉強したい」などなど・・・ご感想を頂きました。
 受講終了後には、「認知症サポーター」となった皆様に、オレンジリングと認知症サポーター証をお渡ししました。

 
 「認知症サポーター養成講座」は、10名以上の方が集まれば開催することが出来ますので、開催ご希望の際はご連絡下さい。
ページトップへ戻る

介護者サロン「けあけあ交流講座」を開催しました

2018/3/25
 平成30年1月27日(土)と2月27日(火)に敬寿園七里ホームにて開催しました。

 1月は「こいわ社会保険労務士事務所」の小岩様をお招きし「成年後見制度」について
 2月は「大宮東警察生活安全課」の長谷川様をお招きし「消費者被害防止」について
行いました。
    1月テーマ  「転ばぬ先の杖 成年後見制度について知ろう」
講師は実際に後見人を務めており事例の紹介もありました!
「後見人をつけるには必ず裁判所に申し立てないといけません」など質疑応答もありました。
 
    2月テーマ  「おれおれ詐欺に騙されないために」
日々現場で対応している警察官の方より、見沼区など近隣で多い手口や撃退方法についてまなびました。皆さま、真剣です・・・
詐欺注意や交通安全グッズなども皆さまに配布しました。
電話を留守電設定にしておくことや、家族で合言葉を決めておくことも「おれおれ詐欺」に遭わない効果的な対策の1つです。
 

 今後も皆さまが楽しめたり、お役に立つようなサロンや講座を開催していきたいと思います
のでよろしくお願いたします。
ページトップへ戻る

「見沼区東部圏域ケアマネ勉強会」を開催しました

2017/10/26
 平成29年10月18日(水)に敬寿園七里ホームにおいて実施しました。
 
 「ケアマネ勉強会」は見沼区東部圏域のケアマネジャーさんを対象に定期的に様々なテーマで行っています。
 
 今回のテーマは「小規模多機能型居宅介護」についてです。



※「小規模多機能型居宅介護」とは、平成18年4月の介護保険制度改正により創設された比較的新しい介護保険サービスです。「通い」を中心に「訪問」「泊まり」の3つのサービスを一体的に提供できるサービスです。
 終了後、ケアマネジャーさんから、「小規模多機能型居宅介護の利用方法が良くわかった」
「詳しい内容まで知らなかったので参考になった」等のご感想を頂きました。
 
 今後もケアマネジャーさんのニーズ合った勉強会を開催していきたいと思いますので、ご
希望のテーマ等がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

ページトップへ戻る

「オレンジカフェ縁がわ」

2017/08/31
 「オレンジカフェ」とは、認知症の方や、介護をしている方、地域の方、専門職の方など誰でも参加でき、お互いに交流することができる集いの場です。

 平成29年4月から始まった「オレンジカフェ縁がわ」は、8月で5回目の開店となりました。
 
 今回も埼玉県作業療法士会の皆様やピアノのボランティアさんの御協力を頂いています。

 参加の皆様は、談笑されたり脳トレをしたり体操をしたり・・・楽しまれているご様子でした。


 「オレンジカフェ縁がわ」は、毎月17日の13:30~15:30に開店しています。
 
 お気軽にお立ち寄り下さい。
ページトップへ戻る

七里地区民生委員・児童委員との「意見交換会」を開催しました

2017/07/08
 平成29年6月22日(木)に敬寿園七里ホームで実施しました。
 

 七里地区民生委員・児童委員の高齢者福祉部会長からお声掛け頂いたことがきっかけです。

 高齢者福祉部会と生活援護部会の皆様にご参加頂きまして 
職員の自己紹介、事例紹介の後に、意見交換や施設紹介を行いました。
 
 今後も定期的に、民生委員・児童委員の皆様と地域包括支援センターの、情報交換や意見交換を行っていければと思います。
ページトップへ戻る

「認知症サポーター養成講座」を開催しました

2017/06/16
 「認知症サポーター養成講座」とは、認知症について正しく理解していただくための講座です。認知症についてよく知りたい、という方ならどなたでも受講できます。
 
 平成29年6月7日(水)に敬寿園七里ホームにて、大宮区、北区、西区、見沼区の各地域包括支援センター合同主催で実施しました。
 
 今回の受講者は、さいたま市大宮区、北区、西区、見沼区の郵便局長の皆様です。



  「認知症サポーター養成講座」は10名以上の方が集まれば開催することが出来ます。ご希望の際はご連絡下さい。
ページトップへ戻る

第8回介護者サロン「けあけあ交流講座」を開催しました

2017/06/05
 平成29年5月27日(土)に敬寿園七里ホームにて、「埼玉東部ヤクルト販売株式会社」による「おなかのお話やおなかの健康体操」を実施しました。

 講師の方から、腸は生きるために重要な器官であるため、腸が丈夫だと長生きができるという「健腸長寿」のお話がありました。
 
 腸の働きや免疫細胞について、お通じの大切さ、腸内環境改善の方法、健康体操などなど・・・笑う場面も多々あり(?)皆さん、楽しまれているご様子でした。

  実物大の小腸の模型です。長い!  
   「健腸長寿を目指しましょう」

おなかの健康体操。皆さんで某球団の応援歌に合わせて行いました。

 次回は「低栄養の改善」をテーマに、7月27日(木)に開催予定となっています。お気軽にご参加下さい!
ページトップへ戻る

「オレンジカフェ 縁がわ」を開店しました

2017/05/23
 「オレンジカフェ」とは、認知症の方や、介護をしている方、地域の方、専門職の方など誰でも参加でき、お互いに交流することができる集いの場です。

 認知症の方も地域の方も気軽に立ち寄り、くつろげるカフェを作りたい・・・そんな思いを込めて、敬寿園七里ホームにて、平成29年4月27日(木)と5月13日(土)に埼玉県作業療法士会やボランティアの協力で、七里地区社会福祉協議会と共催で開店しました。

コーヒー、紅茶、緑茶などのドリンク。お代わりは自由です。

ピアノのボランティアさんの生演奏です!
作業療法士さんの脳トレ体操。
 
 皆様から「近くで楽しい所が出来てうれしい」、「お友達になった方もいてお話することが出来て良かった」等の感想を頂きました。

 次回は、6月17日(土)13:30~15:30の開店予定となっています。お気軽にお立ち寄り下さい!

ページトップへ戻る

「認知症サポーター養成講座」を開催しました

2017/04/27
 平成29年4月19日(水)に大宮七里サンコーポ集会場にて、大宮七里サンコーポ茶話会の20名の方にご参加頂きました。
 
 講座では「認知症状について」や「認知症の方との接し方について」等の事例を交えながらの講話の後に、参加者にはスタッフの演じる認知症の方に対応する体験もして頂きました。
 
 講座終了後には、地域包括支援センターの紹介も行いました。

 「実演での声掛けの仕方が勉強になった」や「知らないことがいっぱいあった」、「認知症の理解が深まった」等の感想を頂きました。
  

 「認知症サポーター養成講座」は10名以上の方が集まれば開催することが出来ますので、ご希望の際はご連絡下さい。
ページトップへ戻る

ケアマネさろん(ケアマネ勉強会)を開催しました

2017/03/27
 平成29年3月22日(水)に見沼区東部圏域のケアマネジャーさんとお茶を飲みながら、交流と情報交換を行いました。
  
 「普段仕事をしているなかでの心配なこと」や「平成29年度から始まる日常生活総合事業」などなど・・・短い時間ではありましたが、活発な意見交換が出来ました。
 また、高齢者生活支援コーディネーターより、平成29年4月27日(木)から敬寿園七里ホームで、新しく始まる「オレンジカフェ縁がわ」の紹介とコーディネーターの活動報告も行いました。
 
 平成29年度もケアマネジャーさんのお役に立てるような企画を考えていきますので、宜しくお願いします。
ページトップへ戻る

第7回介護者サロン「けあけあ交流講座」を開催しました

2017/03/21
 平成29年2月27日(月)に「介護予防は転倒・転落の防止から」をテーマに福祉用具販売・レンタル会社「トーカイ」の山本修太さんを講師にお招きし開催しました。
 皆さんで講師を囲み、いろいろな歩行器やシャワーチェアの解説を聞いたり、体験が出来ました。
 
 歩きやすい靴や便利グッズ(マジックハンド、ルーペ、杖置き、オープナー、湿布貼り、防水シーツなど)の展示も行いました。
 「これはどうやって使うの?」「こんな便利なものがあったんですねえ~」「知らなかったなあ」などなど・・・皆さん、興味津々なご様子でした。
 
 次回は、平成29年5月27日(土)に「おなかの話と体操」をテーマに行う予定です。是非ご参加下さい。
 
ページトップへ戻る

第6回介護者サロン「けあけあ交流講座」を開催しました

2017/02/09
 平成29年1月27日(金)に、デイサービスの「リハ倶楽部・風凛」の管理栄養士である池田志帆さんを講師にお招きし、「栄養と運動」をテーマに行いました。
 
 池田さんから、健康寿命を伸ばすには「しっかり動いて、しっかり食べること」が大切であることや、風邪に負けない体の作り方や、水分補給の大切さについてお話があり、大変勉強になりました。
 
 講座の後半では、皆さんで「自宅でも行える運動」を行い、とても楽しく学ぶことが出来ました。
 
 次回は「福祉用具」をテーマに、2月27(月)に開催します。お気軽にご参加下さい!
ページトップへ戻る

第5回介護者サロン「けあけあ交流講座」を開催しました

2016/11/30
 平成28年11月27日に「けあけあ交流講座」を開催しました。

 今回のテーマは「外出のための移動介助の方法」について。
 講師は、
敬寿園七里ホームのスタッフです。
 
 
「歩行の付き添い方法」「車椅子から自動車への乗車方法」「オムツの交換」等を皆さんにも実際に体験して頂きました。ご質問も多く、介護について楽しく学んでいただく機会になったと思います。
 
 
終了後には、施設見学も行いました。
 
 
今後も皆様のお役に立つ講座等を開催していきます!
ページトップへ戻る

MENU

採用情報