大宮ナーシング・ピア

サービス内容

在宅生活へ戻るための支援

ケアプラン(支援計画)
一人一人の入所者に対して、施設の利用目的・心身の状態に合わせたケアプラン(支援計画)の作成・実施・評価を行っています。定期的に各専門職が集まり、支援内容の見直しを行っています。
リハビリテーション(個別)
リハビリ専門職が入所者の状態に合わせて、歩行練習やトイレ動作等の訓練を行っています。
リハビリテーション(認知)
認知症の進行予防の取り組みの一つとして学習リハビリを行っています。読み、書き、計算、朗読を中心とした学習を行い、脳を活性化きるようアプローチしています。
リハビリテーション(介護)
介護職も食事前の歩行練習や立ち上がり練習をリハビリ専門職の指導・指示のもと行っています。
食事(栄養管理)
管理栄養士が医師や看護師、介護士などと連携を図り、各利用者さんの疾患や治療方針に応じて適切な栄養管理を行っています。定期的に各専門職が集まり、食事内容などについて見直しを行っています。
在宅生活への指導、伝達
在宅の環境に合わせて、各専門職がチームで支えます。家に戻られる時は、生活に必要なアドバイスをご相談いたします。

在宅生活の支援

ショートステイ

(1)ご家族の都合(介護疲れ、冠婚葬祭、旅行など)で一時的に自宅での介護ができない場合、施 設の利用ができます。日程は相談にて応じます。

(2)短期利用者においても、リハビリプランを作成し、日常生活動作の維持・向上に向けたアプローチを行います。在宅生活における意欲向上や生活の質の向上が図れるようリハビリ、療養生活を提供しています。

居宅支援

自宅にお住まいで介護が必要な方や家族の方に対し介護相談を行い、必要に応じ介護保険申請代行、ケアプランの作成を行います。介護支援専門員(ケアマネジャー)が自宅にお伺いして、サービスの希望、生活状況、心身の状態等をお聞きし、その方にあったサービス計画(ケアプラン)をご提案致し ます。地域との連携を大切にし、住み慣れた地域・住み慣れた自宅で生活できるように心がけてまいります。

安心安全な療養生活

健康管理、医療

日常の健康管理、健康上の検査を定期的に行うほか、インフルエンザ等の予防接種を行うことにより健康管理を行っています。一人一人の健康状態に合わせて安心・安全な生活が送れるよう努めています。入所者の医療ニーズに対応するため、肺炎や尿路感染症等の疾病にかかった場合、施設内で治療を行っています。必要に応じて、専門医療機関の受診を行っています。

歯科・口腔ケア

歯科・口腔機能の維持・向上を図るため、大宮共立病院歯科の指導・支援により入所者の口腔ケアに取り組んでいます。
毎年6月~10月頃に大宮共立病院歯科医師による口腔内の健診を行っています。必要に応じて歯科受診をお勧めしています。

潤いのある施設生活

行事

季節を感じてもらえるような行事を計画・実施しています。また開成高校による和太鼓やしま幼稚園との交流会など、多くのボランティアさんに参加してもらっています。
行事予定表
4月 お花見(蓮沼小学校)
5月 節句の会(しま幼稚園交流会)
6月 芸能ボランティア
7月 七夕の会
8月 夏祭り(開成高校による太鼓)
9月 敬老会(しま幼稚園交流会)
10月 運動会
11月 文化祭、外出イベント(シルバー作品展)
12月 クリスマス会
1月 正月飾り
2月 節分の会
3月 ひな祭り

クラブ活動

カラオケクラブや俳句クラブ、作成クラブ等の各活動を通じて参加者同士が交流しコミュニケーションが取れる場があります。生活へのメリハリや生きがいづくりに繋がる場となるよう取り組んでいます。
クラブ活動一覧
カラオケ(月2回)、作成(月3回)、陶芸(2ヵ月に1回)、園芸、お散歩、俳句(月1回)、書道(月2回)、お誕生日会(月1回)

作業療法

毎週火曜日にリハビリ専門職2名とボランティアさん2名により、塗り絵や生け花、貼り絵等の作業活動を行い、最後に作成した作品の発表を行います。みなさん、楽しく作業活動を行っています。

音楽療法

毎週木曜日にセラピスト2名が、入所者と一緒に馴染みのある歌を唄います。楽器を使ったり、音楽に合わせて手・足を動かし、楽しく行っています。

季節湯

月1回、季節に応じた季節湯を行っています。また美味しい飲み物も提供しています。
季節湯予定表
4月 桜湯
5月 菖蒲湯
6月 ラベンダー湯
7月 バラ湯
8月 お楽しみ
9月 森林湯
10月 しょうが湯
11月 かりん湯
12月 ゆず湯
1月 ひのき湯
2月 お楽しみ
3月 桃湯

食事

行事が行われる日の昼食又は夕食時は、行事食を提供しています。
また不定期に選択食も実施しています。
 

大宮ナーシング・ピア

採用情報